全く計画を立てずに給料を使ってしまい、困った体験談

お金は毎日の生活を送る上でとても大切なものですが、誰もが計画を立てずについ使いすぎてしまい、お金に困った経験があると思います。私も社会人なりたての頃に、初めて受け取った初任給を無計画に使ってしまい、お金に非常に困った体験があります。

社会人なりたてという事もあり、お金の大切さの認識が私の中で薄かったのもあるのですが、お恥ずかしい事に貰った初任給をほぼ全て友人との遊びや、自分の趣味などに使ってしまったのです。幸い私は実家暮らしだった為、生活は問題なく送れたのですが、実家に入れる約束だった生活費や普段持ち歩く最低限のお金、または貯金という手段もあったのにも関わらず、私は一切利用計画を立てないまま初任給を使い果たしてしまったのです。

両親にも迷惑をかけてしまい、自分の計画性の無さに嫌気が指す程の後悔を味わったのが、今でも思い出せます。お金はしっかりと計画的に使わなければいけないという事を身をもって実感させられた体験でしたね。きっとあの時私は、学生の頃のお小遣いと同じ感覚で使ってしまったのだと思います。

自分の計画性の無さが起こしてしまったこの体験ですが、この体験がきっかけでお金の大切さを深く知る事が出来ました。

自分のお金だからといって全てを自由に使っていいという事では無いんですよね。一人暮らしなら家賃、親元での暮らしなら生活費を納めたり、将来の為の貯金だってとても大切です。無計画にお金を使ってしまうと、自分も困りますし周りの人にも迷惑をかけてしまったりもするので、私はこの体験以来お金の使い道は慎重に考えた上で使うようにしています。

最近では車を買いたいという目標も出てきた為、無駄遣いを減らして貯金に励んでいます。相変わらず趣味などにはいくらかお金は使っていますが、しっかりと金額を決めてやりくり出来ているのでご安心下さい。お金は生活を送る上で非常に大切になるものです。皆さんも今一度、お金の管理がしっかりと出来ているか確認してみる事をお勧めします。

Top